Cost

納得のコストパフォーマンス&確かな資産性

シニア向け分譲マンションだから、ここまで違う。
納得のコストパフォーマンス。

「シニア向け」だから高額、歳をとったら分譲は買えない…といったイメージを持っていませんか? 〈シンジコーレ松江〉では、そういった先入観は必要ありません。むしろ、これからの暮らしを考えれば考えるほどご納得いただけるコストパフォーマンスで、悠々自適なセカンドライフを叶えていただくことができます。

きめ細かに暮らしを網羅する
シンジコーレ松江の「管理費」。

コンシェルジュが24時間体制で暮らしをサポート。
さらに一般的な分譲マンションと同等の管理体制をプラス。
  • 常駐スタッフによる24時間ケアサポート
  • 常駐スタッフによる健康相談
  • 訪問者、郵便物、宅配便等の取次・受付
  • 館内施設の利用予約受付、レンタル品貸
  • 救急車手配等の緊急通報対応
  • レストランの運営、管理等
  • 大浴場の管理、見守り等
  • 建物の修繕計画等の立案、実施 など
上記全てを含んだ管理体制・費用です。
※ 管理費は戸別ごとでの設定の為、追加費用は発生致しません。

一般的な分譲マンションと比べると少し高額な印象があるかもしれません。しかし、建物の管理の他に24時間ケアサポートや大浴場の管理などのシニア目線のサービスも含んでいるため(表4)、高齢者向け施設と比べると長い目で見てメリットが見込まれます(表5)。ちなみに首都圏の物件では管理費が10万円を超えるシニア向け分譲マンションもあるようです。

従来の高齢者向け施設と比較すると、納得の管理費であることがご理解いただけることでしょう。

レストランをフル活用しても、
わずか28,000円程度。

館内にレストランを設けており、昼食が500円、夕食が650円(ともに予約制/価格は税込)で手頃な価格でご提供。ご都合や気分に合わせて気軽にご利用いただけます。

週に4回、温泉大浴場に入り放題。

館内にご用意した温泉大浴場の利用料金は管理費に含まれており、週4日間入浴し放題。決まった時間に入浴すれば、きっと住人同士の温泉友達ができることでしょう。

天然温泉大浴場(女湯)

セキュリティ・安全対策は
住むだけで安心。

空き巣などの対策に、ホームセキュリティに申込むと何かと出費がかさんでしまいます。しかし、〈シンジコーレ松江〉では、セキュリティ体制をしっかり整えているので安心してお住まいいただけます。

終の住まいだからこそ
「所有する」安心感を。

〈シンジコーレ松江〉の特長は、一般的な分譲マンションと同じように元気なうちは自由に暮らし、介護サービスが必要になれば常駐スタッフに相談の上、最適なサービスが受けられるということ。そして、もうひとつ介護付き有料老人ホームやサービス付き高齢者向け住宅などとの大きな違いが資産性です。〈シンジコーレ松江〉は、所有権方式を採用しているため、ご自身の意志で住み続けることができ、万一の場合も相続・売却・賃貸化など、「資産」としてご活用いただくことができます。

終の住まいを、住み継ぐ価値。

なぜ、〈シンジコーレ松江〉は、所有権方式を採用したのか。それは長寿命・高齢化が進行するなかで、もう一歩踏み込んだ「住まいの相続」を考える必要があるからです。たとえば、有料老人ホームなどを終の住まいとして選んだ場合、子世代・孫世代にその住まいを遺すことはできません。さらに、もし元の住まいから有料老人ホームなどへ移住をする際に元の住まいを売却していたとしたら、子世代・孫世代に何も遺せなくなってしまいます。家族に遺す資産として、住まいを継いでいく価値を考えました。

「資産」として考えられるから、その先の住み替えも。

このように所有権方式を採用することで、持ち家としてお住まいになることはもちろん、将来的に不動産資産として相続いただくことができます。万一、介護専用タイプの施設へ移ることになっても不動産資産として第三者への賃貸、売却なども可能です。

※とくに記載のない画像はすべてイメージです。
※掲載の食事代は、LIFULL介護「老人ホームはいくらかかる?料金を種類ごとに比較」を参照